2017年03月09日

3/9 言わせてもらお!

完全春休みモードの兄ちゃん。

朝、
俺が学校に行く時もまだ寝てるし、

夕方、
ウチにに帰るとゴロゴロしてるし、

顔合わせば、

「れいるん、まだ宿題おわんないの?」
「れいるん、ちゃんと学校でやってる?」
「れいるん、おもちゃ片付けて!」

いろいろ、
とやかくうるさいことしか
言ってこない。

いい加減頭にきたので、
今日こそ言ってやる!

ということで、

晩飯の時間。

「今日は鶏鍋、
塩味スープだね〜!」

みんなで
美味しく食べ始めたところで、

アノサァ、
ニイチャンニ、ヒトコト
イイタイコトガアルンダケド。

「な、何?れいるん?」

サイキン、
ドヤガオ シスギダヨッ!

「・・・・???」
(なんで今、このタイミング??
そして、そのドヤ顔はなんだ??By秘書)

「れ、れいるん、
急にどうした?それ何モード?」

「それって、兄ちゃんに
警告入れてるんじゃないの?」

「れいるん、もうちょっと
そういう雰囲気の時に言わないと!」

「確かに。お肉半分こだよ!とか、
そういう話だと思ったよ・・・
ギャハハハ・・・」

「あ〜なんかさ、
れいるんが5歳くらいの頃、
行ってきまーす!の兄ちゃんに
しっかりね!って声かけしたの
思い出すわぁ・・・」

と、結局、
兄ちゃんと秘書に爆笑されて、

くっそー、大失敗やんけ!

次の機会を見計らうことになった
俺だった。
(次回は雰囲気読んでから!By秘書)


posted by れいるん at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ