2009年07月14日

7/14 やっちまった兄ちゃん!

「マジ頭痛い!」
秘書が頭を抱えている。

原因は兄ちゃんだ。

もうすぐ夏休み。
一学期のまとめのテストが
毎日返されてくるのだが、
ついに、
コレだけはマズいだろ!という
記録をつくってしまった!

ロボコン、0点・・・・!

算数の一学期のまとめのテスト。
表(100点配点)と裏(50点配点)があって、
その裏を、
なんと白紙で出しちゃったのだ。

「いったい、
なにがどう間違ってこうなったのよ!!」

秘書、怒り心頭!

「時間がなかったんだよ・・・。」

「そんなはずないでしょ!
くもん行ってるのに!」

「良く覚えていないんだけど、
席に着いたらもうテスト始まってて、
隣の子は半分くらい進んでて、
そっから始めた気がする・・・」

「言い訳が意味不明!」

「先生になにか聞かれたでしょ?」

「ぜんぜん!」

秘書、
マジギレ!

兄ちゃん、
寝てたんじゃないの?
トイレに行ってたとか?
なんで覚えてないんだよ!
先生も何も言わないのかよ!

まさか、
裏もあるって気がつかなかったとか・・・。

わからなくて時間がなかった
っていうなら、
テスト用紙に
悩んだり考えた後もあるはずなのだが、
表はきれいにスラスラ回答、
裏はメモも消し後もない、
まっさら!

奇妙だ!

で、
表がそれなりにできてないのなら、
算数わかってない!
って話になるんだけど
表は、
ロビンちゃん、100点・・・。

もう、マジ奇妙!

さらに、
白紙の裏の問題を解かせたら、
スラスラと解いて全正解・・・。

「なぜやらなかった?」
「なぜ理由も覚えてないんだ?」
秘書は、
兄ちゃんが学校でなにかあって、
そのメンタル的なメッセージではないかと
心配している。

俺は、
兄ちゃんお得意の
ただのボケだと思うけどね。

兄ちゃん、
秘書の頭の上に
グレーのオーラが渦巻いてるぜ!
前線停滞させるなよな!



posted by れいるん at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球バカの兄ちゃん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。