2009年08月27日

8/27 バケツ稲の観察

昨日、無事、
バケツ稲の観察の宿題を終えた兄ちゃん。

夏休みの
はじめと中間と終わりと
計3枚の観察日記を書き終えた。

でも、
観察の絵を見ると
みんな一緒じゃん・・・。

青い地面に
黄緑の草がぼうぼうと生えている。

「地面じゃないよ!バケツの青!」

「よく見てよ、葉は伸びてるんだよ!」

確かにそうかも・・・
だけど・・・・。

もう、稲の穂が出て、
花も咲き終わった子も
何人もいるらしいのだが、
兄ちゃんの稲の穂は
昨日になっても出なかった!

運が悪い。

実は、秘書も稲の観察は初めて。
(やった記憶がないもん!By秘書)

興味津々で
稲を舐めるように見る秘書!

「ほえっ!
茎の中に穂らしきものが透けてる!」

大発見とばかりに
兄ちゃん、
観察文に、その旨書き足した。

そして、今朝。

「ああッ!穂が出てる!」

またもや秘書が発見!

昨日まで茎の中に隠れていた穂が
茎が割れてのぞいている!

「すごくきれいな黄緑!」
「もみの形になってるね!」
秘書、感動!

「コレを書かなきゃ!兄ちゃん!」

「でも、もう、書いちゃったよ・・・。」

運が悪い。

で、夕方。

「てえ〜っ!今度は花が咲いてるかも!」

洗濯物を取り込みついでに
また稲を見た秘書、
びっくり!

「いきなりこんな急成長なんて知らないもん!
知ってたら今日まで日記待ってたのにね!」

写真を撮り出す秘書。
090827_1603~0001.jpg090827_1601~0001.jpg090827_1603~0002.jpg

「稲の花ってすぐ枯れちゃうから
今夜も見とかなきゃ!」

観察熱心なのは秘書だけ・・・。

兄ちゃ〜ん、
もう一枚、
おまけで書いといたほうが
いいかもよ!


posted by れいるん at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。