2009年11月14日

11/14 どうする?インフル!

新型インフルエンザの予防接種。
俺は、
1歳から未就学児区分で
優先接種対象らしい。

秘書、来たばかりの市のお知らせを見て
大慌て!

「11月16日から接種開始だって!
要予約?!
急がなきゃ!
つーか、
こないだ季節性の予防接種しちゃったし、
その2回目、12/7日の予約入れてるんだけど
どうするの???????」

当初、俺らの接種予定は、
12月過ぎくらいだったので、
その前に季節性やっちまおう!
のつもりだったし、
タッチーも、
新型なんてまたワクチンいつ入るかもわかんない!って
言ってたよね・・・!

秘書、早速、タッチーのところに電話。

が、

「その前の、持病がある子の接種分ワクチンが
全然足りてない状態で、
その次の段階の子の接種はまだ全然未定!」と。

で、
「でも、かかりつけでもしワクチンがあるのなら、
一週間あければ接種できるから
そっちに聞いてみて!」と。

そういうことで、
かかりつけのおばあちゃん先生に電話。

「なんとか優先で接種してあげたいけど、
卵のアレルギーよね、
季節性で大丈夫でも新型はまた違うから・・・。
もしショックでも起こしたら、
私一人だし、
自信がないので大きい病院にしてもらっていい?」と
泣きが入った。

確かに・・・。
おばあちゃん先生のところで
なにかあっても、
きっとムリ・・・。
(とにかく設備が昭和前半・・・By秘書)

で、おばあちゃん先生の病院では、
かかりつけの人を優先にしたいのに、
市のお知らせに、
実施医療機関ということで載っちゃったら、
次々と予約の電話が入って
一見さんみたいのが30人も来てるんだって。

「ワクチンが全然入ってこないのに
問い合わせがどんどん来てホント困ってるの・・・」

おばあちゃん先生、かわいそう・・・。

「さて、困ったね!」

で、秘書、市の健康課に電話。

「卵のアレルギーの方は
接種ムリですよ!」

いきなり軽〜く言われて
秘書ブチっ!!

で、タッチーのところで
季節性はやったんです!って言ったら、

「行政的には、卵にアレルギーのある患者に
接種はしないように指導してるはずです。
接種したんですか?おかしいですねぇ。」と。

それじゃ、
タッチーが悪いみたいじゃん!

らちがあかないので電話を切った。

「行政と医療機関のこの壁はなんだ?」

秘書、怒ってる・・・。

「っていうかさ、
基礎疾患でぜんそくとかある子って、
アレルギーある子がほとんどじゃないの?
それに、持病がなくても
未就学児の卵アレルギー比率自体高いと思うんだけど!
卵なんてポピュラーなアレルゲンなんだからさ、
そういう子はどうしたらいいのかって、
前もって教えてほしいよね!」

とりあえず、
現場を知らない行政のムリクリスケジュール公表で、
医療機関大混乱ということがわかった。

「れいるん、12月の2回目の時に、
タッチーに聞いてみよう!
現場じゃきっと、当初の予定でも早いくらいっぽいよ!」

俺はいいけど・・・。

「それに、接種する前に
かかっちゃう確率の方が高そうだよ!新型!
兄ちゃんのクラスはもう半分以上なったしね。」

俺、当分、ピンチ!

ここで素朴な疑問。

こんだけワクチンが不足してるけど、
卵アレルギーの子はムリで、
一回の接種でもよくなって、
そうこうしてるうちにみんなかかっちゃってさ、
気付けばワクチンいらなくなっちゃうんじゃない?


posted by れいるん at 12:38| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 俺のアレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなり混乱してみてるみたいですね。
だけど、秘書さんの指摘はもっともな気がする。うちの子はアレルギーがないから、そんなとこまで気が回らなかったけれど、結構、行政の対応もずさんだなあ。
みかんを食べて防げるほど新型インフルは甘くないだろうし・・・
Posted by 僕は父親 at 2009年11月14日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。