2009年12月22日

12/22 兄ちゃん、ピンチ!

今日は兄ちゃん、
いよいよ手術!

11時からの手術に備えて
8時半から病室で待機!

秘書が朝から駆けつけると、
兄ちゃん、余裕かまして、
くもんなんかやっていた。

091222_0842~0001.jpg

「あー、早く手術してくんないかな!
待ちきれないよ!」

かなりの余裕発言。

朝食抜きなので
「お腹がすいて倒れそう!」
などと回診の先生にクレーム・・・。

この分なら、手術も余裕???

秘書もそう思っていたのだが・・・。

「ビックリしました〜!」

手術後の報告に来た執刀医に言われて
秘書もビックリ!

先生もビックリするほど大きい、
扁桃腺とアデノイドだったそうな。

「しかも、アデノイド2つもありまして、
鼻の気道に癒着してました!!
なんとか剥がしてとりましたから!」

切除した扁桃腺とアデノイドを見せてもらった秘書。

091222_1248~0001.jpg

「肉団子3つ分ですね!」

思わず言ってしまったらしい。

「コレだけのもので気道をふさいで暮らしてたんですから、
これからは空気が通り過ぎて、
本人が一番驚くと思います!」

あ〜、一件落着!

順調に麻酔からさめ、
病棟に戻って、
しばらく出血と戦っていた兄ちゃんだったが、

「どうも止まる様子がないねぇ・・・」
どころか、増えてきた感じ・・・。

兄ちゃんも秘書もだんだん心配に・・・。

兄ちゃんに至っては、
鼻から血がどんどん流れてくるので、
イライラも頂点に!

「あー、もー!痛いし苦しいし!
なんとかしてよ!!!」

夕方、回診に来た医師が
「うーん・・・。
もう一度止血して楽になろうか?」

えええええええ・・・???
もう一回手術室っすか?????

「再手術、
一年に3〜4件くらいあるんですけどね・・・。」

大当たり〜!!
なんて、悠長なこと言っている場合ではない!

さあ、こっからが大騒ぎ!

秘書、まず俺を保育園に迎えに来て
「れいるん、ばあばとおうちで待ってて!」
と、また出かけて行っちゃったよ〜!

で、俺は、
ばあばと良い子でお留守番していたんだけど、
兄ちゃんは20時からまた手術室に入って、
出てきたのが22時・・。

「しつこいくらいに止血しました!」

医師も意地になって
レザーで焼いてくれたらしい。

ようやく一安心。

が、
「こっからがまた大変でさぁ〜」

まだまだ終わらないのである。

今度は麻酔からの目覚めが悪く、
秘書曰く
「酒癖の悪い酔っぱらい!」

ベッドから立ち上がろうとするわ、
点滴は引き抜こうとするわ、
いきなりガースカ寝たかと思ったら、
「もー!なんとかしてよ!」と
起き出して暴れるわ・・・!

「ひ、秘書さん、
もうお帰りになっても大丈夫ですよ!」

そう看護士さんに言われても、
帰るに帰れない秘書。

ウチに帰ってきたのは24時近く。

おつかれさま!
俺、良い子にしてて疲れちゃったよ!
うぇーん!!

「どうしたの〜?れいるん!
起きちゃったの?」

真夜中、俺は秘書にダッコしてもらって
みかんを食べました!


posted by れいるん at 23:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球バカの兄ちゃん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
兄ちゃん大変だったね。今頃はもう、落ち着いているのかな。未来のスーパースターだもの。この機会にしっかり治してね。
秘書さんもお疲れ様でした。いろいろとご心配でしたけれど、ご自身のご体調も、どうぞお気をつけになってください。なにしろ、たった一人しかいないお母様ですからね。
れいるん、いい子にしてよく頑張ったね。秘書さんのひざで食べたみかん、おいしかっただろうな。
Posted by 僕は父親 at 2009年12月23日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。