2010年02月12日

2/12 イタカッカ!

あ!
テーブルの下に、
俺の大事な黄色い車!

ダダダダダダダダ・・・!

ミーツケタ!!

ゴンっ!
(テーブルに頭ぶつけた)

ててててて・・・。

「あああ・・
れいるん、頭大丈夫??」

イタカッカ・・・。

イタカッカ〜!
ふえ〜ん!!

秘書、
イタカッカ!
ココ〜!

「痛かったのか!よしよし!
痛いの痛いの飛んでて〜!
遠くのお山に飛んでて〜!」

飛んでけ〜!じゃないのは
兄ちゃんが小さいとき
飛んでて〜って言ってたので
いまだに秘書はそう言う。

イーコ!イーコ!

「れいるん、ぶつけたの
おでこじゃないよね・・・」

いいの!
イーコイーコは
オデコに決まってるの!

「あ、そ!どこでもいいのか・・・」

ナオッタ!

「な〜んだ、たいしたことなかったみたいね!」


ラベル: テーブル
posted by れいるん at 21:14| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魔法の言葉、よく効きますよね。その家ごとにいろんな言い回しがあって楽しいし。
れいるん。今度から気をつけような!
Posted by 僕は父親 at 2010年02月13日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。