2010年04月13日

4/13 保護者会

兄ちゃんの学校の保護者会に
秘書が行ってきた。

新しい担任は
30歳ちょい前位の男の先生。
(自分紹介は忘れてたみたい・・・By秘書)

「話し方が早いけど、
言葉が丁寧で無駄がなくわかりやすい!」

そして、すごく、
まじめな印象だったらしい。

今日来ている保護者は20名。
(6年の保護者会にしてはかなり多いと思います。By秘書)
みな、崩壊した自分の子のクラスを
この先生がなんとかできるのか?を
確認しに来ている!
と言っても過言ではない。

で、まず、担任の挨拶
「初日は子どもたちが斜に構えていて、
とんでもないクラスに来てしまったと思いました。
でも、クラスでの約束事を確認したり、
子どもたちの考えを丁寧に聞いたり、
6年生としての心構えを説くうちに、
毎日毎日、その目つきが穏やかになってきて、
たった一週間で、雰囲気がものすごく変わりました。
なにかして!と言うとすぐ、
え〜!とか、めんどくさいし!とか
言っている子たちでしたが、
どうせやんなきゃならないんだから文句はやめよう!
と言ったら、だいぶ言わなくなりましたし。
騒ぎ出す子も出歩く子も一人もいません!
良い子たちですよ!みんな!
今までの経験ですと、6年生にもなると、
わかった人は手を挙げて!とか言っても
なかなか挙げてくれないことが多いのですが、
子のクラスはみんなが手を挙げてくれます!
とても嬉しいです!
こんなに早く、いいクラスになれるなんて
ほんとうにいい子どもたちですね!
大好きなクラスになりました。
今から卒業させるのが惜しいと感じてしまっています。」

これを聞いて、
わらにもすがりたかった保護者、
感動して(安心して)数名涙!

「ホントうるうる来ちゃったよ!
こいつらがほめられるなんてねぇ。」

で、担任より。
「今、ガマンのレベルを上げよう!ということを
盛んに子どもたちに言っています。
ちょっとムッしたからといって、
すぐカーッと爆発するんじゃなくて、
ちょっとひと呼吸みたいな、
人を許す気持ちみたいなのを培っています。
なんて、今のところ、
許してもらってばかりいるのは、自分なんですけど・・。
まだ、わからないことばかりで、
子どもたちに許してもらいまくっているんですよ!」

先生!
兄ちゃんたちにしっかり
確実に受け入れられてるんだね!

さらに、お勉強について・・
「中学にむけての学習習慣をつける一年!
と考えてください。
家庭で毎日一時間半の学習時間を確保するよう
家庭でもご指導ください。」

い、一時間半・・・!!

で、
各教科の勉強方法も教えてくれたらしい。

「そうだよね〜!
受験する子だけどんどん頭よくなっちゃって、
格差つきまくりだもんね・・・。
中学受験しない子もどんどん勉強しよう!って
先生言ってたよ!
受験のために勉強するんじゃなくて、
将来のために勉強するんだよってさ!」

秘書曰く、
一年生の担任以来の
信頼できそうな先生だと。

ま、兄ちゃんたちが
自分を取り戻せる先生が来てくれて
ほんとうによかった!

新先生〜!
よろしくおねがいいたします!






posted by れいるん at 15:15| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球バカの兄ちゃん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
が、学級崩壊…。

田舎町のワタクシ共にはあまり縁のない話ですが、
ガマンのレベルを上げるというのは大切なコトですね。

ウチの美音ももう少しガマンを覚えてくれないかなあ…(汗)
Posted by ヨチ坊パパ at 2010年04月13日 17:06
よい先生に出会えて本当によかったですね。
5年の3学期に、秘書さんがきちんと問題提起をされたこと、兄ちゃんが市長さんに手紙を出したこと、一つ一つが積み重なって、今の状況があるのだと思いますよ。やっぱり、神は兄ちゃんたちを見捨ててないぞ!
1年間しっかりがんんばってね!
Posted by 僕は父親 at 2010年04月13日 20:54
ヨチ坊パパさん、僕は父親さん、
コメントいつもありがとうございます。

先生はまともだ!
あとは、兄ちゃん(たち)が
がんばるのみ!

ドキドキしますが、
見守ってやっておくんなまし!
Posted by れいるんの秘書 at 2010年04月13日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。