2010年08月05日

8/5 6年ぶりの花火大会

今日は市の花火大会だ!

大正時代に始まって、
東京で一番古い花火大会らしいが、
市がビンボーすぎて、
6年前から中止されていた。

「引っ越してきた年から中止だなんて・・・。」

毎年花火がウチで見られる!ってのが
ココに住むのを決めた理由の一つだったゆえに、
秘書は相当残念に思っていたらしい。
(祭り好きなもんで・・・By秘書)

それが、今日、
6年ぶりに復活!

市制40周年だから
思い切って開催しちゃったんだって!

案の定、
我が家の、この夏のスケジュールは
今日の花火大会最優先で立てられた。

6時に夕飯食って、
7時に椅子を持って広場へ。

え?ウチで見ないの?
と思われた方へ。

「なるべく近く!花火師が見えるところで観たい!」

だって秘書がこう言うんだもん!

極小市の、しかも、平日の花火大会。
人ごみを感じずに
いつもの広場に陣とって、

「夕焼けがきれいだね〜!富士山も見えるよ!」

100805_1914~0001.jpg

気持ちのいい川風!
贅沢な夕涼み!

暗くなって、いよいよ花火大会スタート!

よその花火大会に比べて、
しょぼいのは覚悟だったけど、

市民の募金によるスターマインとか、
地元の園芸店や工務店の提供の花火とか、
結婚記念日や誕生日、
孫、家族へのメッセージが添えられた
メッセージ花火なんていうのもあって、

「えっらいローカルでアットホームだね!」

なんだか、
今年はがんばって花火やろうよ!みたいな、
市民の気持ちが
じんわり伝わる花火大会でした!
100805_2013~0001.jpg 100805_2014~0002.jpg 

ブラボー!!来年もぜひ開催してね!



posted by れいるん at 22:22| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地域のみなさんの思いが詰まった花火大会だったんですね。
れいるんが大きくなるまで続いてくれるといいですね。
Posted by John Metavolita at 2010年08月06日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。