2010年12月14日

12/14 よみきかせ

今日は朝っぱらから、
兄ちゃんの学校に行ってきた。

秘書が読み聞かせのお当番だから。

「いのちのまつり」っていう絵本を
読んできました。

たかが10分だけど、
俺には退屈な時間に変わりない。

今までは秘書が抱っこして
気を紛らわせてくれてたけど、

「アタシも絵本のページめくる仕事があるのよ!」

とダッコを拒否されてしまった。

こうなったら、
教室内をヘビ踊りか?

でもなぁ、
また秘書に説教されてもなぁ・・・。

「兄ちゃんのおひざに座らせてもらえば ?」

そうか!
兄ちゃん、座らせて!

さて、兄ちゃんは?っと・・・。

兄ちゃんの席、一番前じゃん!
しかも先生の事務机の真ん前!

そこって、問題ありの子の席じゃない?
(お前、学校でなにやらかした?By秘書)

そうこうしているうちに
読み聞かせが始まった。

ふーん、学校って意外と簡単なお話
読んでもらえるんだね・・・。

兄ちゃんのお膝で
しっかりお話が聞けたよ!

「れいるん、今日は良い子にできたね!」

ま、コレが本来の俺の姿さ!
(ホントかよ!By秘書)




posted by れいるん at 17:41| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ははは。一番前ではさすがのれいるんもおとなしくせざるを得なかったかな(笑)

今日はボクも絵本ネタ、是非おいでくださいね!
Posted by John Metavolita at 2010年12月15日 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。