2011年10月12日

10/12 がんばれ兄ちゃん!

三連休最終日、
一日野球の練習をして
帰ってきた兄ちゃん。

ん?

なんか様子がおかしくない?

今日は、
風呂でも晩飯でも
野球のヤの字も出てこないのだ。

それもそのはず、

1年生ほとんど全員が選ばれるという
次の大会のメンバーに
選ばれなかったらしい。

どこも故障とかしてないのに、
なんでかな?

やっぱ、技術不足かねぇ。

実は秘書、昼すぎに、
メンバーのお母さんからのメールで
このことを知っていた。

選ばれなかった3人のうち、
一人は休んでいるからいいとして、

もう一人は
ショックのあまりそのまま帰宅・・・。

ええええ?
じゃ、じゃあ兄ちゃんも?

同じくグランド飛び出して
ウチには帰れないからって、
その辺たむろしてんのか????

さすがに心配なので
代理にメールで相談。

返信は
「ほっておけ!」・・・

ほっておけ!
と言われてもねぇ・・・

ということで、
受け入れ態勢だけは整えて
帰宅を待っていた秘書。

で、夕方、
いつもの時間より少し早く
兄ちゃん帰宅。

ずっと野球の話をしないまま、
でも、
きわめて通常モード。

俺とふざけてカルタ取りしたり、
宿題やったり、
テレビ見て笑ったり・・・

代理から来た電話も
野球の話はせず、
無難に答えるばかり。

で、そのまま寝て、
火曜の朝、
通常通り学校に行ってしまった。

「不気味なんだけど・・・」

秘書の心配は最高潮である。

そして、
野球の話が出ないまま
昨日もまた終わるのか?

と、晩飯の時、
ついに兄ちゃん、
ボソボソと
おとといのことを話しだした。

秘書、
こんだけ時間があれば
受け入れ態勢万全である。

「うまい子たくさんいるチームだし、
どう数えたって3人余るんだから、
今回は貴重な勉強ってことで、
そんなに落ち込まなくてもいいんじゃない?
バッティングとか走りとか
テスト前に勉強優先にして休んだからとか、
選ばれなかった理由を
監督がちゃんと言ってくれたんでしょ?」

秘書、
いつになく優しく対応である!

「頭がまっしろで、
何をいわれたか
よくわからなかったけど、
アレルギーだからみたい。」

「は?
なワケないでしょ!」

「アレルギーで薬飲んでるからだよ。
(秋の花粉症!By秘書)
こないだ医者に行った日に休んだじゃん。
アレルギーの話聞かれて、
11月になったら治るのか?って
言われたけど、治るかな・・・」

と、ボソボソ話しつつ、
ボロボロ泣き出した兄ちゃん・・・・。

あまりにも想定外の理由で
秘書もビックリ!

あ、アレルギーって
治るってもんじゃないんだけど・・・。

「それは、
なにかの聞き違いじゃない?」

きっとちゃんとした理由は
話されたと信じたいけど、
パニックの兄ちゃんには
何一つ伝わっていないどころか
とんでもない方向に
考えが巡って行っちゃった・・・
そんなカンジ???

で、

「午後さぁ、
たった一人で練習入ってるの
みじめだった・・・」

「そ、そっか・・・
よく耐えれたね。それはスゴいよ!
き、貴重な体験だよ!ね、れいるん!」

う、うん。

兄ちゃん、
ティッシュどうぞ・・・

ということで、
兄ちゃんの野球史上最悪の事件。

阪神も自分も不振で
野球バカが
ただのバカにならなきゃいいけど・・

しばらくは
何も手につきそうのない兄ちゃんだった。

がんばれ兄ちゃん!!
人生の津波を乗り越えようぜ!




posted by れいるん at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球バカの兄ちゃん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。