2011年11月16日

11/16 5度目の電話

秘書が業務報告書に
頭を抱えていた夕方、

プルルルルル・・・

電話が鳴った。

夕方の電話なんて
セールスか学校だ!

予感的中!
兄ちゃんの学校からである。

学校からのもしもしホットライン、
コレで5回目だ!
(もちろん中学入学後換算!By秘書)

また、なんかやらかしたか?!

心臓発作をおこしそうになりながらも
平静を装って電話に出た秘書。

「保健室です!」

はい?
きょ、今日はケガですか?
また、じんましんですか??

「実は、今日、
給食の時間に・・・」

だから、何だっつーの!
先に結論を言ってくれ〜!

手に汗を握りながら
悠長な保健室の先生のお話を
ガマン強く聞く秘書。

で、
ココでは心臓に悪いので、
先に結論を出します!

『手違いで、
給食で兄ちゃんが注文していた
唐揚げ定食が足らず、
予備給食の魚の味噌焼き定食を
食べるはめになった。
本人、非常にテンションが下がって
意気消沈してしまい気の毒だった。
まことに申し訳ない。』と。

ちなみに、学校給食の担当が
保健室の先生なので、
保健室から電話が来たワケ。

はぁ〜!
とりあえず
苦情の電話じゃなくて良かった・・!
一安心!

で、
手違いとは?

なんでも、昼休み、
兄ちゃんがクラスの用事で遅くなり、
一番最後に給食を取りに行ったら、
トレイは空・・・!

担任が慌てて注文を確認したら

ある女子が
弁当を持参してきているにもかかわらず
そのコトも、
お弁当を注文していないコトも忘れ、
唐揚げ定食を持って行き、

担任の注文確認中に
すでに一個食いはじめていた・・・
と。
(バラバラに食い始めるのか?!By秘書)

残念なテイストのお弁当給食ながら、
唐揚げだけは楽しみだった兄ちゃん。

「別に魚が嫌いなワケじゃないですし、
食いっぱぐれたワケじゃないですし、
全然大丈夫ですよ!」

と保健の先生と話して
電話を切った秘書だったが、

1分もしないうちに
スゴい剣幕で兄ちゃんが帰宅!

「もうさ、信じられないよ!
弁当持って来てるの忘れるかぁ?
なんで俺が魚定食なんだよ!
唐揚げ食えなかったんだよ!
あいつ、コレで3度目だよ!
(うっかりさん常連らしい。By秘書)
ゼッタイ許さないんだから!!
魚定食、ムッチャまずかったけど
仕方なく食べたんだよ!!
も〜っ!!!
俺の一日が台無しだよ!!!」

そそ、
そんなに怒らなくても・・・。

君の青春において、
そんなに唐揚げが
大事な位置づけだったとは・・・。

で、午後の授業は
もちろん実に入らず。

「わ、わかったから!
今日の晩飯に唐揚げつけるから、
もう、忘れなさい!」

給食ごときでこの騒ぎ!
アホらしくてしかたがない
秘書だった。


posted by れいるん at 21:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球バカの兄ちゃん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは!
でも苦情じゃなくてよかったじゃん♪
ところで給食は選択制なんだね!?たしか名古屋市もそうなんだけど、今年の業務仕分けで廃止の危機だよ〜!私の住む市は完全給食だけど、給食ってありがたいよね〜
Posted by はるあまま at 2011年11月18日 12:46
はるあままさん、こんにちは。

給食っつーか、
業者の弁当なんだけどね。
保育園から小学校までずっと自校給食で
贅沢をしてきたので、
テンション下がりまくりのテイストらしいよ。

それでもお弁当を作らなくていいって、
ありがたいよね!!

Posted by れいるんの秘書 at 2011年11月18日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。