2012年01月09日

1/9 続・冬休みの宿題

何で「続」??

「続きたくもないけど、
もう一悶着あったのを
愚痴らずにはいられない!」

という、
秘書のたっての希望で
「続編」である。

明日から3学期!

膨大な宿題を
6日からほぼ2日で
家族総出の突貫工事により
強制終了!できた兄ちゃん。

で、宿題終わって一安心!
今日は塾のあと午後から野球!

ということで、
急いで昼飯かっ込んでいると
兄ちゃんに電話が・・・

どうやら、
クラスメイトから。
音楽の宿題の相談らしい。

「兄ちゃんだけじゃないんだね、
今頃宿題やってんの!」

で、
友達の相談にのってあげるつもりで
音楽のプリントを見ながら
電話をしている兄ちゃん。

ん?でも、
何だか様子がおかしいぞ?
会話がかみ合ってなくない?

プリントの裏がとか、
問題がとか言ってるね・・・

ということで、
つまり、
この場に及んで大問題が発覚!

やり終えたと思っていた
音楽の宿題のプリント、

「両面印刷で裏にも問題があった・・・」と。

は?

っつーか、
そんなん今頃気付いても・・・

印刷されてなかったって
ばっくれればいいじゃん!
(この電話なかったら
知らなくてすんだのに!By秘書)

「そんな言い訳は通用しないんだよ!
音楽1になっちゃったらヤバいよ!」

2も1も変わらないと思うが・・・

で、どうすんの?
野球行く時間だよ・・・

「と、とりあえず、
マッサーの家に行って問題を写して来る!」

野球は?

「そのあとダッシュで行く!」

秘書、ボーゼン。

問題写して!はいいけど、
その問題いつやるの?
明日提出だよ・・・

ということで、
今日は夜なべか徹夜必至の
バカ兄ちゃん。
(手伝ってやるもんか!By秘書)

で、
弾丸のごとく飛び出していって
早1時間。

「もう、野球に合流できたかねぇ・・・」

ひょっとしたら、
友人宅でまだ音楽のプリントと
苦戦中かもよ!

「なんで、こうかねぇ・・・」

ため息をつくしかない
秘書と俺だった。






posted by れいるん at 13:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球バカの兄ちゃん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変だったね…てか、音楽のプリントってどんなん?楽譜読むとか?

なんかさ、学習量が増えたしわ寄せが宿題に出てる気がする…それが小学校の場合、担任の質で差がでるから…大変
Posted by はるあまま at 2012年01月10日 23:38
合唱命の中学で、
音楽の先生が
校長の次に偉いみたいな学校で・・・

で、
大学まで合唱をやっていた秘書もお手上げレベルの
合唱曲楽譜理解と解釈、
つまりどのように曲を歌い上げるかを
歌詞からイメージしたり、
楽譜の注釈を加えたりして
レポートにまとめるのだ!

ほか、楽譜を忠実に写す写譜など。
こんなん、
楽譜も読めない中学生男子に
できる訳ねーだろ!!

ということで、まともに付いていっているのは、
今もピアノを習っている女子とか、
母音大、ピアノの先生の子など。

レベルが低いのも困るけど、
高すぎと言うのも悩ましい・・・




Posted by れいるんの秘書 at 2012年01月11日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。