2012年03月06日

3/6 ネット帽?


日曜に頭にバット直撃で
救急車騒ぎになった兄ちゃん。

48時間静かに!
という医師の忠告を守りたいが
元気で仕方がないので、
学校を2日も休むのは酷である。

「絶対に飛んだり跳ねたり
頭をぶつけたりしないんだったら
行ってもいい!」

そう約束させられて
学校へ行くことにした今日。

「でも、やっぱりふざけて
挨拶代わりに体当たりするアホが
いるかもしれないから・・」

ということで、

「頭ケガしてます!をアピールするため、
ネット包帯をして行くなら
登校してよい!」

の、念には念をいれた条件を
飲んだ兄ちゃん。

白いネット帽?をかぶって
学校に行きました。

パッと見、
赤ちゃんが耳の付いた、
くまさんの帽子をかぶってる感じ・・・
(アタシは笑いをこらえて黙ってたわよ!By秘書)

案の定、

「ウケる〜!」

とか

「かわいいなぁ〜!」
(コレ、先生!By秘書)

と、
さんざんみんなにいじられたらしく、

まあ、これは、
ざまあみろ!といったところ。

ほんと、たいしたことなくて
良かったよ!

が、しかし、

秘書が心配しているコトが
兄ちゃんの頭の他に
もう一つ!

兄ちゃんの頭に当たった
バットを振った友達が、
とっても悔やんでいて、
親子で自分を責めすぎていること。

「100%悪かった。申し訳ない。」と。

って、
いくら大丈夫と言っても
後悔し続けていること。

俺は思うけどさ、
わざとだったら100%悪いと思うけど、

全然、わざとじゃないし!

その友人の問題じゃなくて、
大元は
チームの問題だと思うんだよね・・・。

「こういう事故が
今後起きないように、
大所帯なら大所帯なりに
大人が考えなきゃいけないね!」
(たぶん収拾付かなくなっているBy秘書)

だってさ、
こんな騒ぎのせいで、兄ちゃんは、
じいじやばあばに

「もうそんな危険な野球、やめなさい!」

って言われちゃったし、

その友達だって
大人に何言われてるかわかんないもの・・・。

反省しすぎて
お腹こわしちゃってたりしたらかわいそうで、

もう、野球ヤダって
思っちゃったりしたらと思うと
心配が堂々巡り状態・・・。

あ〜あ、
兄ちゃんは、これからどうするの?

なんだか、いろいろ
とっても考えさせられている
俺たちだった。








posted by れいるん at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。