2013年03月31日

3/31 兄ちゃんの給食が

何度か書いているので
ご存知と思うが、

兄ちゃんの中学の昼飯は
ボックスランチ。

中学からは
学校給食が整備されていないので、
民間の給食センターに依頼して、
事前に注文したお弁当が来るスタイル。

ただ、
冷たい!マズい!見た目もよくない!という
残念なランチのため、
多くの生徒に不評だった。

でも、

市の補助もあって、安価だし、
お弁当を作る手間を考えたら
秘書的には助かるシステムだった。

で、

だった!というのは・・・

全国ネットで報道されているとおり、

給食センターの
いきなりの契約不更新という事態により、
新年度からの昼飯の確保が危機に陥っている。

「きょえ〜!
毎日弁当作るなんてムリ!」

「毎日セブンイレブンなんてムリ!」

しかし、3月になって、
急に4月から弁当できません!って
困る!

ということで、

ウチのように
作るのがめんどくさいという家庭はともかく、

ガチで
毎日お弁当を作る事ができない家庭のために、
(父子家庭、母子家庭、祖父母家庭、
早朝勤務家庭とかいろいろ事情あるし!By秘書)

教育委員会の応急措置として、
お弁当業者に依頼することになったらしい。

希望者は毎朝、チケットを
担当の先生に渡して注文するってさ。

ただし、
今までは市の栄養士が考えた
栄養バランスとれたメニューだったけど、
(テイストは二の次!By秘書)
それはもう求めないお約束らしい。

しかも、
今まで一食300円だったのに
500円越えちゃうなんて高いでしょ!!

そんなこんなじゃ、

毎日カップラーメンとか、
コンビニ弁当とか、
マクドナルドとか、

不健康きわまりない生徒が
絶対出てきそうな予感・・・

「じゃあさ!
自分で作って行けば?」

「いいね!」

「あとさ、家庭科室開放して、
4時間目、
弁当作りしたい人はしていいとか!」

「いいね!」

「せめてカップラーメンのお湯くらい
用意してほしいよね!」

「あと、電子レンジもね!」
(何台いるんだよ!By秘書)

4月からの兄ちゃんの昼飯、
本当に心配な秘書だった。

市の学校関係の大人の皆さん、
しっかりして下さい!


posted by れいるん at 13:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。