2013年05月25日

5/25 大ムカデ

今日は、
兄ちゃんの学校の体育祭!

中学校最後の体育祭だ。
(早いね!By秘書)

が、

兄ちゃんのクラス、
練習の時から
全ての競技において
最下位をキープし続けてきたらしく、

「ダントツの最下位わかってるから!」

と、ぶっきらぼうに言って
朝、体育祭に出かけていった。
(むっちゃ不機嫌!By秘書)

最下位ったって、
見に行かないわけにはいかないし、
来るなとも言われてないし・・・

「行くしかないでしょ!」

というとで、

秘書と代理と3人で
応援に行ったホーイ!!

で、

兄ちゃんの言った通り、

クラスリレーも綱引きも、
その他競技でも、
見事なまでのビリッケツ。

そしてそのまま、

ダントツの総合最下位で迎えた
プログラム最後の3年生競技、

「大ムカデ」。

ま、
この場におよんで
誰も兄ちゃんのクラスに
期待する空気もなく、

他のクラスが
ものすごい勢いで砂埃をあげて走り、
大転びを繰り返すなか、

「俺たちは楽しもうぜ!」感の漂う
歩きにも似たゆるい走りの兄ちゃんたち、

IMG_7625.JPG

でも、
ゆっくりだから
あんまし転んでないよね!

え?

あれれ・・・??

ひょ、ひょっとして
ゴール??

IMG_7634.JPG

E組、いつの間にか
静〜かにゴール!?

ええええ????
まさかの一位??

まさかの一位だ!

よ、よかったじゃないか!
ブラボー!

ということは、
大会最後に来て大逆転か?

いやいやいや、
今ココで一位になったところで、
最下位返上はムリすぎる総合低得点。
(どんだけ?By秘書)

でも、

ず〜っとビリッケツだったところの
一位!
すっごく嬉しいじゃん!!

最後の一位は
今日の一位だ!

E組、おめでとう!!

ということで、

大ムカデ
まさかの一位で、

兄ちゃんのクラスが
優勝したかのような足取りで
帰ってきた俺たちだった。





posted by れいるん at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。