2014年04月19日

4/19 ダブルブッキング!

今日は2時から、
保育園時代の友達のウチに
遊びに行く予定だ!

保育園から同じクラスで、
隣のマンションに住んでる
いっちゃんと、
マンションのエントランスで
待ち合わせして、

秘書も連れての
親子会!

ということで、

お出かけ3分前!
そろそろ
出かけようとしたところで
インターフォンが鳴った!

いっちゃんが
お迎えにきたかな?

「タカノデス!」

「え?高野君??」
(って誰?By秘書)

何だか良くわからないが、
秘書がエントランスの
自動ドアを開けつつ、

「れいるん、高野君って
知ってる?」

ウン!
シッテルヨ!

「高野君が来たけど、
なんで??」

・・・。

と言っている間に、
今度は玄関のチャイムが!

「れいるんと
2時に遊ぶ約束で来ましたぁ!」

「あ、あれ?
高野君は一年何組?」

「2年生!」

「ひょっとして、
学童のお友達?」

「そう!」

「あ、あの、
れいるん、これから
保育園のときのお友達の家に
遊びに行くんだけど、
ど、どうしようか・・・」

「れいるんのおウチで
ゲームするって約束したんです!
ドーナツも持って来ました!」
(ウチ、ゲームないですが・・By秘書)

「そ、そうなんだ・・・。
ちょっと待ってて!
れいるん!どういうこと?」

いや、その、
え〜っと、つい、弾みで
俺のゲームで一緒に遊ぼうぜ!
なんて
約束してたかもしれないかも・・・

「いつ約束したの?」

カヨウビ クライ・・・
(らちがあかない!By秘書)

やっちまった!
完全ダブルブッキング!!

仕方がないので、
全然知らないであろう、
俺の保育園時代の友達のウチに、
高野君も連れて行くことにして、

保育園時代の友達のママには、

「初対面の2年生が、
飛び入り参加しま〜す!」

と報告!

高野君も物怖じせず、
一年生5人とフツーに遊んで
おやつも食べてくれ、
秘書、一安心!

ちなみに高野君、
凶暴な2年生が多い学童で、
下級生に優しく、
一緒に遊んでくれる良いお兄さん。

その善良な上級生の親切を
無下にしちまった俺!

で、

解散後、

「友達と勝手に遊ぶ約束しないこと!
そして約束を忘れないこと!
ゲーム持ってるなんて見栄を張らないこと!」

秘書に
こってり説教された俺だった。

高野君、ごめんね〜!




posted by れいるん at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。