2014年09月11日

9/11 0点?!

学校で、ときどき
テストってもんをやる。

プリントと一緒なのに、
なんでテストっていうんだ??

ま、いっか!

ということで、

こないだやった国語の
「おおきなかぶ」のテストが
返ってきた。

「れいるん、0点!」

IMG_5521.JPG

え?
なんで?

てか、
0点ってダメなんだよね・・・
(はい、ダメダメです!By秘書)

ということで、

家に帰って秘書に見せたら、

「きょえ〜!!
マジ?0点だ!!
なんで〜!!」

えっらく怒られた!

「れいるん!
テストは、まず名前!
名前を書かないとダメなんだよ!」

いいじゃないか!
問題はけっこうあってたんだから!

間違ってるのは
孫が引っ張っているのは誰でしょう?
だけだよ!
(こんなん、なんで間違うか??By秘書)

ちなみに俺は、
孫を引っ張っているのが
誰なのかと思ったから、
『いぬ』って書いてみた!
(正解はおばあさん!By秘書)

「たのむからさぁ、
問題も正確に読もうよ!!」
(名前忘れた上に間違うなっ!!!By秘書)

「問題あってても
名前がないと0点なのっ!
先生は何も言わないの?」

イワナイヨ。
(たぶん聞いてないだけ。By秘書)

ということで、

さんざん説教の上、
0点は非常に大変最もよろしくない!
と諭され、

0点のテストに
赤鉛筆で名前を書かされて、
いぬもおばあさんになおして、
先生に再提出しなさい!と
持たされた俺だった。
(先生〜!1年生なんだから、
0点つけるなら、ちゃんと
フォローしてちょーだい!By秘書)

ちなみに、
兄ちゃんは、5年生のとき、
テストに裏側があるのに気がつかず、
0点をとったことがあるらしい・・・。
(どいつもこいつも・・・By秘書)








posted by れいるん at 16:22| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も2年のとき、名前書いてないだけで、0点だった。自信あったテストだったからショックでね…いまだにトラウマというか(笑)
0点でも、せめてマルバツはつけてほしかった。
30年以上経っても先生のやること変わってないって、さみしー
Posted by はるあまま at 2014年09月14日 22:55
はるあままさん、こんにちは。

30年前と同じとは・・・さみしー限りだよ!
0点もらった生徒や家族の気持ちなんて考えないんだろうね。
(れいるんは気にもしていないようだけど、
先生との距離が遠ざかったのは確かに感じる)
ま、担任、両親ともに学校の先生らしいからしかたないか。

心の教育とか、命の教育とか言ってるけど、
まず、先生がソレを自覚しないとね!



Posted by れいるんの秘書 at 2014年09月15日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。