2015年01月10日

1/10 かきぞめが!

2日に、
渾身の努力で
なんとか完成させた
かきぞめ。

消しゴム使わないで
文章を書くなんて、
俺にはハードル高すぎなんだよ!

半泣きで4枚チャレンジして
やっと消しあとのないのができて、

それを提出用の袋に入れて
学校に持って行った!

持って行った!絶対に!

「だって、
一緒に始業式の前の夜に
点検したじゃんね!」

秘書も確認している。

にもかかわらず、

始業式のあと、
先生にかきぞめを出そうと思ったら
なかった・・・・
(マジ、なんで?By秘書)

先生に言ったら、
おウチを探してきなさいって
言われたんだけど・・・

「ウチにあるワケないでしょ!」

秘書、ブチギレ。

ということで、

めったにないことだが、
秘書から学校にホットライン。

「どういうことでしょうか?」

担任、
時間がないとかなんとかで
通知表、ドリル、
日記、ぞうきん、かきぞめ・・・
ごっちゃごちゃに
提出物を集めたらしく、

「けっこう、いろんなものが
落ちたりしまして・・・」
(って、それ、ダメでしょ!By秘書)

なのに、
夕方の時点で
提出物のチェックを
まだしてない模様・・

「れいるんのかきぞめですか?
え?出してないって言ってます?
ちょっとお持ち下さい」
(おーい、忘れてんの?By秘書)

♪〜

「そうですね、出ていませんね。
おウチにありませんか?」
(あったら電話してません!By秘書)

「え?
どっかにまぎれてないか?ですか?
ドリルとかですか?
ちょっと見てきますね」

♪〜

「あ、ありました。挟まってました。」

ということで、
一件落着。

秘書的には、
かきぞめがない!と
先生に言いに行った時点で
探してほしかった模様。
(フツーますソコ疑うよね!By秘書)

「先生、
いつもあんなにせかせか忙しそうだけど
大丈夫なのかねぇ・・」

何を隠そう、

2学期、
俺の図工の力作が
教室内で紛失している。

とび出す絵を完成させて
教室の後ろのロッカーの上に並べたのに
俺のだけなくなっていた。

秘書が、今日の電話で
その件も聞いたみたいだけど、

「やっぱり、
持って帰ってないですか?
どこ行っちゃったんでしょうね?」

って・・
たいしたことないくらいのお返事・・・

「クリエイターとして、
作品紛失って、ありえない!」

秘書、がっかりである。

ということで、

3学期早々、
どっと疲れた秘書だった。







posted by れいるん at 21:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。