2016年01月06日

1/6 ほくとぴあ!

何を隠そう、
この冬休み、

俺は
超文化的な体験をしたホーイ!!

まず、

年末30日には、
国際フォーラムで
ハンガリーの若手ソリストの
ピアノ、バイオリン、クラリネット!

聞いてくれよ!
ピアニスト12歳だぜ!
一人でショパン弾いちゃうんだぜ!
さすがの俺も、口あんぐりだよ。
(20代の若手2人も
超イケメン!By秘書)

で、

昨日は、王子の北とぴあで
東京ニューシティー管弦楽団と
イタリアのソプラノ歌手の
歌劇と演奏!

イタリアの指揮者が
お茶目でノリノリ!
眠くなりそうで眠れない、
うまいよね!

2回もコンサート
しかもクラッシック!

チケットくれた秘書のお友達、
ありがとうだホーイ!!

3月の
ヤマハのアンサンブル発表会に
ぜったいこの経験は
役立つはずだホーイ!!

ということで、

もちろん、国際フォーラムは
電車鑑賞経由だったが、

IMG_8529_2.JPG

IMG_8532_2.JPG

実は、初参上の北とぴあ、
17階の展望ロビー、
電車鑑賞にはもってこい!
(音楽と関係なくね?By秘書)

新幹線、JR在来線、都電、
遠くに田端の車庫も見えるホーイ!!

IMG_8562_2.JPG

コンサート前に立ち寄って、
コンサート後も立ち寄って、
スカイツリーのライトアップの瞬間も
望遠鏡で観たったホーイ!!

IMG_8563_2.JPG

「って、れいるんさあ、
結局、
音楽より電車って感じ?」

そ、そ、そんなことないホーイ!!
音楽も電車も好きなだけだホーイ!



posted by れいるん at 17:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

おお!れいるん,いい体験をしましたね。
やはり生音に触れるというのはすごいいいことですね。

僕が初めて所謂リサイタルというものを経験したのは
中学生の頃,当時人気絶頂だったロシアの若き天才,
スタニスラフ・ブーニンの来日公演でした。

えっ?どうだったかって?





んなモン,さっぱり覚えちゃいませんがな〜(笑)
Posted by John Metavolita at 2016年01月12日 11:01
ブーニン、なつかしい!
ジョンメタさんは生音で聴けたのですね!

れいるんとの音楽会、
いつ終わる?まだ終わらないの?連発!
庶民的な小学生にはまだ、
クラシックは長いのかもしれませんね・・・。
アタシも眠くなるけど・・・
Posted by れいるんの秘書 at 2016年01月12日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。