2016年05月20日

5/20 先人のことば!

音読の宿題、
3年生になっても毎日あるホーイ!!
(6年まであるってさ!By秘書)

で、

今までは、
国語の教科書の音読だったけど、

3年生になって、
道徳の教科書?の音読も加わった。

のはいいのだが、

しょっぱな、
第一章が「先人のことばに学ぶ」
って・・

秘書〜、先人って何?

「れいるんより、
先に生きてた人のことじゃね?」

ふーん・・・。

じゃあ、読むから、
耳の穴かっぽじいて聞いてくれよ!

マナビ、
テトキニ、コレヲナラウ?
マ、タヨロコバ、シカラズヤ?
ロンゴ!

ロンゴッテ ダレ?

「う・・・・・・
悩ましい宿題だ・・・!

そ、それさぁ、
学びて時に之を習う、
亦た説ばしからずや。って読むんだよ。
(読めたけど意味知らない・・・By秘書)

論語は人の名前じゃなくて、
なんつうーかなぁ、本!?
孔子っていう先生と弟子の
いろんなイイ話を集めた、
そうそう、文集みたいな感じ?」
(てきとーに答えました・・・By秘書)

・・・・。

「先生、意味教えてくれないの?」

ウン!
(きっと聞いてないだけだろ!By秘書)

で、

こんなカンジに、

「義を見て為ざるは、
勇無きなり。論語」

とか、

「百里を行く者は、
九十を半ばとす。戦国策」

とか、

だんだん難しいを通り越して、

「子貢問いて曰く、
一言にして以て終身之を行うべき
者有りや。・・・

だの、

「孝は百行の本」

だの、

もはや、秘書はもちろん、
俺の周りのものは誰もわからない
日本語?が・・・

「音読カード、
とりあえず丸しとくからさ、
先生に、意味教えてもらいな!」
(先生に丸投げ!By秘書)

先人は俺たち後人に
いったい何を言おうとしているのか、

論語さん達に、
(だから人じゃないって!By秘書)
何言ってんのかさっぱり通じてないよ!

と、
伝えてあげたい俺だった。






posted by れいるん at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。