2017年06月27日

6/27 沖縄慰霊の日!

国語の授業で
「一つの花」を読んでるホーイ!

秘書〜、
音読するから聞いてくれだホーイ!!

「あ〜、
ゆみちゃんね!
おじぎり、おじぎり、一つだけ・・・
って覚えてるよ〜!」

え?
読んだことあるの?

「小学校の時にやったもん!」

へぇ〜!
うん10年前の教科書にも
載ってたってびっくりだホーイ!!
(アタシもびっくり!By秘書)

「白い帽子とか、ごんぎつねとか
スーホの白い馬とか、
超ロングセラーなんだね!」

「一つの花」以外にも、
秘書がご幼少の頃授業で読んだお話が
俺たちの教科書に結構あるってさ!

で、

「一つの花」、

出征だの、軍歌だの、
配給だの、トントン葺きだの、
全くもって聞いたことのない
昔の言葉が出てきて、
(昔じゃないです!By秘書)

音読もたどたどしいので、

「れいるん、それ、
日本が戦争していた頃の
お話だってわかる?」

全然わからない!

俺が知ってる戦争ってのは、
今ニュースでやってるISとか、
北の国とか、
去年長崎で見た原爆記念館とか、

ア!
キョネン、
「チーチャンノカゲオクリ」ヨンダ!
(それも戦争の話だったね!By秘書)

そのくらいだ。

ということで、

折しも、先日の新聞に
沖縄戦のことが書いてあったからって、
秘書が切り抜いて俺にくれた。

のはいいが、

漢字がムズイ・・・・。

オキナワ ボウレイノヒ?

「亡霊じゃなくて慰霊だよっ!」

で、

しょっぱな不謹慎で
厳重注意された俺だったが、

教科書よりもっとたどたどしく、
秘書にいちいちツッコミ入れられて
なんとか読み進めた結果、

これ、本当にあった話なんだ・・・
とようやく実感。

IMG_1933.jpg

この記事のおじさん、
俺くらいの時に
目の前でお母さんを殺されて、
「孤児」ってやつになって、
戦争で超ウルトラマックス悲しい目に
あったんだね・・・。

「クサヲ タベ、
ドロミズ ススッテ 
ッテ ナンデ?」

食べ物なんか全くないのか・・・
そこらの雑草食えってか? 
暑い沖縄で飲む水もないってことか・・・
ヤバすぎだ。

「ミンナ ハダカ ダネ!」

孤児院じゃ、
着る物なんてなかったのか・・・

「アカチャン、
ミンナ オナカコワシテテ
アサ ウンコマミレ?」

おむつもないなんて
ありえないだろ!

「今、
戦争体験した家族と住んでるって子、
ほぼいないからわかんないよね・・・」

秘書は、子供の頃、
おばあちゃんに、

着物を持って農家に行って
芋と交換してもらったとか、

戦争なんて馬鹿げてるとか言おうものなら
憲兵にしょっ引かれて、
えらい目にあうんだとか、

東京大空襲の炎が
遠くからも見えたとか、

戦争生活の話を聞いたらしい。

「ちなみに、
じいじは子供の時、
かぼちゃとか芋とかばっか食べたから、
今嫌いなんだって言ってたよ!」

ふーん・・・
日本って、本当に戦争してたんだね・・・。

戦争なんて
どっか遠くのお話の世界かと思ってた俺、
かなり勉強になった
「沖縄慰霊の日」だった。












posted by れいるん at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451271113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
カテゴリ