2017年11月11日

11/11 宝くじ

代理は一攫千金を夢見て、
年に三回は
宝くじを買っているらしい。

買い続けて、早何十年?
最高当選額は?
なんと!

「3000円!」

3千万円じゃないのか・・・
残念すぎる・・・

「当たったら何に使うか、
夢を見るのがええんや!」

の割には、
買ったままいつも放置・・・。

そんなこんなで、

昨日、
慢性的金欠生活を送る
兄ちゃんの話をしたが、

日頃は、
昼飯代も出せなくなると
秘書ニコニコローンに
泣きつく生活!

で、

昨日も出かけようとしたら、
財布に十円単位の
お金しかないことに気づき、

ニコニコローンに
融資をお願いしたかったのだが、
秘書はもう出かけてしまった後・・・
(窓口終了で〜す!By秘書)

さーてどうしよう?!

とそこに、

神棚に代理が買いためたまま
当選かどうかも確かめていない
宝くじの束を発見!

ということで、

外出先の秘書に緊急電話!

「あのさー、
今日の飯代ないんだけど、
ここにある宝くじ換金していい?」

「べ、別にいいけど・・・、
そうそう、
代理が三十万円くらいは
当たってるって言ってたよ!」

まじか!
これで当分贅沢できる!
運良く一億円当たってたら
持逃げすっか!

くらいのハイテンションで
無事登校!

学校近くの窓口で
ワクワク換金!

「1200円です!」

へ?
話ちがくね??
(いいじゃん!
飯食えるんだから!By秘書)

「12000円も宝くじ買って
戻り1200円って、
ムッチャ無駄使いじゃね?」

で、

テンションダダ下がったところで、
経済学を学ぶ大学生として
宝くじは得か損かを一考察。

結論!

「宝くじは愚の骨頂!」

高額当選金を手にして
逃亡したかと思ったのに、

晩飯にはしっかり戻って来て、
(お金ないから!By秘書)
その結論を
代理に説教する兄ちゃんだった。






posted by れいるん at 11:38| 東京 ☀| Comment(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。