2017年11月16日

11/16 兄ちゃんのボロ自転車

早いもので、
兄ちゃんの自転車は、
買ってから
7年もたってるらしい。

中学入るちょい前に、
野球の練習行くのに
河原のダート走るから
とにかく頑丈なやつ!

ということで、

ブリジストンの頑〜丈な、
郵便局のおっさんが乗ってそうな
重た〜い自転車を選んだ。

で、

それは丈夫で大きくて
便利な自転車なのだが、

高校生の時、
空気入れに失敗して
両輪のタイヤをパンクさせて、
そのまま
乗って帰ったりしたおかげで
両タイヤ交換したり、

駐輪場の手荒な環境で
ベルが吹っ飛んで紛失したり、
(今も付いてない!By秘書)

切り替えのスイッチが破れて
全然機能しなくなったり、
(修理してない!By秘書)

ブレーキワイヤーが
ブチ切れたりという
危ない故障も経験!
(これはさすがに修理した!By秘書)

残念ながら誰が見ても、
ただのボロ自転車である。

で、
今何が言いたいかというと、

ここ数ヶ月、
兄ちゃんの自転車の乗り方が
変だってこと!

いつもケツを浮かせて
乗っている。

なんでだ?

「便座はあるんだけどね、
濡れてるからさぁ、
座るとケツが濡れちゃうワケ!」
(兄ちゃんはいまだに
サドルを便座という。By秘書)

聞けば、

サドルのビニールのカバーが破れて
雨などが中のクッションに染み込み、

一見、
濡れてなさそうに見えても
座るとジュワーっと
来るんだってさ・・・。

気を抜いて座っちまった日には、
パンツまで濡れて最悪らしい・・・

「便座が濡れてるのも最悪だけど、
サドルが濡れてるのも
同じようなもんだわな!」

そんなこんなで、

早急に手を打ったほうがいいと思う
兄ちゃんのボロ自転車の便座、
いや、サドル。

「大学生なんだから、
自分でなんとかしろ〜!」
(てか、破れ初めてから
軽く2年くらいたってるだろ!By秘書)

秘書に呆れられる
兄ちゃんだった。


posted by れいるん at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | ありふれない一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。