2008年06月03日

6/3 カリフラワー

離乳食を始めて2ヶ月たった。
最近は、昼、保育園で給食、
あと、夕食を家で食べてるよ。

いわゆる2回食。

アレルギーがあるから、
卵、牛乳、ピーナツ関連が混入しないように
保育園も秘書も気をつけてくれている。

こないだ、大豆もアウトになりそうだったんだけど、
全敗していないので、
その後もおそるおそる食べてます。
今のところセーフ!

なんとか順調に進んでいます!

兄ちゃんのときは、
秘書が忙しいこともあって、
ビン詰めやレトルトに頼っていたから、
離乳食の食材の種類は
けっこう少なかったんだって。

「おんなじものをサークルサークルして食べさせてたよね」
と秘書。

でも、俺は、
保育園から、
「お家の離乳食で、極力この食材一覧をクリアしてください!」
との指導があって、
本当に様々な食材を食べることになった。

お粥やうどんは基本。
人参とかカボチャ、ジャガイモ、
タマネギ、ほうれん草は当たり前。

この一週間で、俺的に「大人っぽいもの」ってところでは、
ピーマン、オクラ、アスパラ、
もずく、舞茸、えのき、
鳥のひき肉、シーチキン、
サクランボ、スイカなどを食べてみた。

すごくない?
舞茸なんて、渋いだろ?
さくらんぼなんて贅沢したよ!

「何でも食べて、えらいね〜!」
秘書は毎回俺に感心する。
いつも完食の俺、
すごいだろ?

だいたい、秘書は好き嫌いが多いんだよ。
それは、離乳食の味見ができないほど、ひどい。
ニンジン、オクラ、ピーマン、
その辺は毒味なしで俺が食うことに。

でも、
まだ、作ってもらえるだけありがたい。

そう、秘書の嫌いなものは
基本、ウチの献立に出ないから。

兄ちゃんなんか、
小学生になってから、
スーパーで「これ何?」と
セロリを指差して聞いたそうだ。

このほか、
レタス入りの生野菜のサラダ、
春菊の入った鍋物、
煮魚全般、
三つ葉の入った茶碗蒸し、吸い物、
ちょっと挙げただけでも、
こんだけのメニューが
我が家には存在しないという。

で、もっかの秘書の悩みは
食材一覧にある
「カリフラワー」。

先日、マナ先生に、
「これだけは勘弁してください」などと言っていた。

買ったことすらないし、
どうやって食すのかも分からないらしい・・・・。

相当悩んでいる様子。
きっと、兄ちゃんも食ったことがないに決まってる。

好き嫌いが多いと大きくなれませんよ!
と言いたいところだが、
秘書は昔から
クラスで一番大きかったらしい。

で、カリフラワーどうするつもりなの???


posted by れいるん at 21:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | また一歩成長! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。